現在の位置

新井漁港

新井漁港の航空画像

漁港指定 第2種(昭和27年2月29日指定)

所在地
京都府与謝郡伊根町字新井

管理者
伊根町

関係漁協
京都府漁業協同組合

主な海産物
いわし類、あじ類、さば類、ぶり類

平成27年の漁船隻数
1トン未満   12
1トン~3トン未満   5
3トン~5トン未満   1
10トン~20トン未満   4
無動力船   2

合計   24

概要

新井漁港の遠景画像

 伊根町の北東、新井地区にあります。江戸時代以前から続く漁業と農業が盛んな半農半漁の集落です。かつては、「千枚田」といわれる棚田が山の斜面を覆い、空と海の青さに無数の水田が映え、第一級の美しい景観を形成していましたが、農作業の機械化等が普及するなか、耕作放棄が相次ぎ、現在は十数枚を耕作するに留まっています。漁港には原型に近い舟屋も十数棟残り、伊根浦にはない純朴な漁村景観を形成しています。

 沿岸において、地元水産会社が操業している大型定置網漁業のほか、刺網漁、イカ釣り、採介藻等が行われています。

 

 当地区では急峻で狭小な背後集落の利便性・安全性・快適性を向上し、生活環境の改善を図るため 「漁業集落環境整備事業」 が行われ、平成18年度に完了しました。

 この事業により、漁業集落道路、漁業集落排水施設(下水道)、防災安全施設、緑地広場施設の整備がなされ、地域の生活環境が向上しました。

集落道路工事前

道路工事前の集落環境の画像

工事後

道路工事後の集落環境の画像

新井排水処理施設

新井排水処理施設の画像