家電リサイクル対象品等の排出について

家電リサイクル法とは

(経済産業省ホームページより)

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です

対象となる「家電4品目」(いずれも家庭用機器のみ)
●エアコン
●テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
●冷蔵庫・冷凍庫
●洗濯機・衣類乾燥機

家電リサイクル対象品目の処分方法

●新しく買い替える場合
新しい製品を購入する店に引取りを依頼してください。

●購入した店が分かっている場合
処分する製品を購入した店に引取りを依頼してください。

●購入した店が分からない場合
町内の家電取扱店に引取りを依頼してください。
※リサイクル料金、収集運搬料金などが必要になる場合があります。詳しくは町内の家電取扱店にご相談いただくか、役場住民生活課(電話0772-32-0503)までご連絡ください。