農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の公募状況

農業委員会法等に関する法律が改正され、平成28年4月1日から施行されています。改正の主な内容は以下の2点です。
1.農業委員の選出方法において、選挙制が廃止となり、議会の同意を要件とする町長の任命制に変更。
2.農地の最適な利用を推進するため、新たに農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」)を置くこと。
つきましては、下記のとおり農業委員及び推進委員を募集いたします。地域農業に精通した方なら、どなたでも自薦または他薦により候補者に応募できます。
 

  主な役割(法令上) 対象者
農業委員
定数11名
総会での農地の権利移動・申請の許可や審査。推進委員と連携し、遊休農地の発生防止や解消の推進。担い手への農地集積推進。新規就農支援など 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる20歳以上(平成29年7月20日時点)の者
農地利用最適化
推進委員
定数3名
(旧村伊根朝妻(1)・本庄(1)・筒川(1))
 
農業委員と連携し、担当する区域の農地利用の最適化推進活動を行う。総会での意見提出。農地利用状況調査及び意向調査。遊休農地対策及び担い手や新規就農支援活動など 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者で、担当する区域内において、農地等の利用の最適化の推進のための活動ができる20歳以上(平成29年7月20日時点)の者

応募資格
○伊根町暴力団排除条例に規定する暴力団等でない方
次のいずれかに該当する者は、農業委員及び推進委員となることはできません。
○破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
○禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者


応募方法
○自薦、または他薦(団体又は推薦日に20歳以上の者3人以上の連名)による。
所定の様式に必要書類を添えて持参又は郵送にて、下記申込先に提出してください。

なお、様式は伊根町農業委員会事務局(役場地域整備課農林水産係)にて用意している他、下記のリンクからもダウンロードできます。

 

農業委員公募様式(WORD:71KB)

農業委員公募様式(PDF:70.7KB)

農業委員公募様式記入例(PDF:142.3KB)

推進委員公募様式(WORD:67.5KB)

推進委員公募様式(PDF:70KB)

※推進委員公募様式の記入については農業委員の公募様式記入例を参考にしてください。

 

応募受付期間
○平成29年2月23日(木曜日)~平成29年3月24日(金曜日)必着

公表について
応募者の状況は、3月9日頃から随時、伊根町HPにて公表します。なお、応募に際しご提出いただきました内容のうち、住所、生年月日と電話番号を除く項目について公表します。

任期
○3年間(平成29年7月20日~平成32年7月19日)

報酬等について
○農業委員、推進委員ともに年額報酬140,000円
旅費等は町条例により支給

その他
○農業委員、農地利用最適化推進委員の身分は、非常勤特別職です。
秘密保持義務がありますので、職務上知り得た情報は、在職中だけでなく退任後も漏らしてはいけません。

公募結果の公表

農業委員及び農地利用最適化推進委員の公募を行ったところ、推薦または応募があった方について、下記のとおり公表します。(平成29年3月27日)

農業委員公募結果(PDF:65.6KB)

農地利用最適化推進委員公募結果(PDF:44.6KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。