現在の位置
  • ホーム
  • 緊急情報
  • 【農林水産事業者向け】新型コロナウイルスにおける支援策について

【農林水産事業者向け】新型コロナウイルスにおける支援策について

更新日:2020年6月11日

1.新型コロナウイルス対策緊急支援事業補助金(京都府事業)

新型コロナウイルス感染症により、急な販売先の変更や売上高の大幅な減少など経済活動に影響が生じている農林水産業者等を対象に、早急な出荷・販売の回復等につながる新たな経営改善の取組を支援します。

○対象者

新型コロナウイルス感染症によって出荷・販売等の経済活動に影響を受けた農林水産業者、又は、農林水産業者等が組織する団体

○補助対象取組事例(令和2年2月25日以降の取組)

新たな販路の開拓や代替販路への出荷等

出荷できない農林水産物を使った新商品の試作・開発

農産物の次期作への切り替え、畜産物の品質向上等

○補助率等

事業実施に係る費用の2/3以内(補助上限額:20万円)

○申請手続き等

本事業は、京都府の普及指導員等の伴走支援のもと事業を実施することが要件となっていますので、まずは以下のファイルのお問い合わせ先にご相談ください。

コロナ対策事業チラシ(PDF:340.1KB)

2.新型コロナウイルス対策緊急支援事業補助金(伊根町事業)

上記の「新型コロナウイルス対策緊急支援事業補助金(京都府事業)」を実施された農林水産事業者で、京都府の事業対象経費の上限30万円を超えた額を支援します。

○対象者

新型コロナウイルス感染症によって出荷・販売等の経済活動に影響を受けた農林水産業者、又は、農林水産業者等が組織する団体(※京都府の事業対象者と同様)

○補助率等

京都府が支援する事業対象経費の30万円を超えた額の2/3以内(補助上限額:20万円)

補助金の算定例については以下のファイルをご参照ください。

○申請手続き等

京都府が実施する事業の交付申請をされたときに、地域整備課農林水産係までご相談ください。

町事業補助金算定例(PDF:41.1KB)

3.持続化給付金

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金(法人200万円、個人事業主100万円)を支給します。農林漁業者の皆様も対象となりますので、詳細は以下のファイル等をご覧ください。

持続化給付金パンフ(R2.5.9)(PDF:2.5MB)

持続化給付金

4.農林漁業セーフティネット資金等の特例措置

日本政策金融公庫 農林水産事業において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農林漁業者等の皆様が事業継続のために必要とする資金について、特例措置が設けられています。詳細は、以下のファイル等をご覧ください。

コロナ特例措置リーフレット(PDF:332KB)

新型コロナウイルスに関する相談窓口(農林水産事業)

5.その他支援制度等

上記のほか国や京都府における支援制度等に係る情報は以下のリンクをご参照ください。

農林水産省HP

京都府HP

お問い合わせ先
地域整備課農林水産係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0505
ファックス:0772-32-0447

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。