現在の位置

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい募金運動とは

「歳末たすけあい募金」は、明治39年に日露戦争時の貧困家庭を支援するために始まりました。昭和初期には世界的不況により困窮する人々に対して歳末の餅代を支給する運動に発展し、現在では、新たな年を迎える時期に、支援を必要としている人々が安心して暮らすことができるように実施しております。

みなさまのご理解とご協力をお願いします。

平成30年度「歳末たすけあい募金運動」

実施期間

平成30年11月1日(木曜日)から平成30年12月31日(月曜日)

実績額

平成30年度歳末たすけあい募金の個別募金の実績は、376,711円となりました。
ご協力いただき、ありがとうございました。

みなさまからお寄せいただいた募金は、伊根町の福祉事業に活用させていただきます。

税制上の優遇措​置

歳末たすけあい募金は、税制上の優遇措置の対象となります。
優遇措置の適用を受けるには、確定申告の際に、募金の支出を証明できる書類(役場で発行する領収書、金融機関の振込票等の控え等)が必要となります。
優遇措置の適用を受けられる方は、確定申告の際に必要な書類を発行いたしますので、下の『寄附金の税制上の優遇措置』を参考に、役場保健福祉課までお問い合わせください。

寄付者及び寄付額の確認ができない場合は、書類の発行ができませんので、ご注意ください。

寄附金の税制上の優遇措置

関連リンク

赤い羽根共同募金(中央共同募金会)

京都府共同募金会

伊根町社会福祉協議会

お問い合わせ先
保健福祉課福祉係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0504
ファックス:0772-32-1009

お問い合せはこちら