現在の位置

保険税の軽減制度

 所得が下記の基準以下の世帯には、均等割額及び平等割額の軽減措置制度があります。

 

軽減措置制度の基準表

賦課基準日
(平成27年4月1日)
軽減割合 ひとりにつき軽減される額
(上段:均等割額) (下段:平等割額)
判定基準額 7割、5割
または2割
医療保険分 後期高齢者
支援金分
介護納付金分
平成26年中の所得が33万円以下の世帯 7割軽減 8,610円
8,680円
3,360円
3,360円
5,670円
2,870円
平成26年中の所得が『33万円+(被保険者数+特定同一世帯所属者)×26万円』以下の世帯 5割軽減 6,150円
6,200円
2,400円
2,400円
4,050円
2,050円
平成26年中の所得が『33万円+(被保険者数+特定同一世帯所属者)×47万円』以下の世帯 2割軽減 2,460円
2,480円
960円
960円
1,620円
820円

上記の「ひとりにつき軽減される額」は平成27年度の税率において軽減される額です。

国民健康保険税の軽減判定は町民税の申告によって決定します。

税の申告をまだしていない方は、住民生活課税務係への申告をお願いします。税の申告をしていない世帯は、たとえ所得がない場合でも軽減されません。

お問い合わせ先
住民生活課医療係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0503
ファックス:0772-32-1009

お問い合せはこちら