現在の位置

特定不妊治療費の助成事業について

特定不妊治療費の助成について

●対象者

 

1、夫婦の両者又はいずれかが京都府内に在住し、法律上の婚姻をしている夫婦で、京都府が指定した医療機関で体外受精及び顕微受精の特定不妊治療を受けた方。

 

2、前年度の所得が730万円未満の方(夫婦合算)。

 

3、その他要件を満たす方。

●内容

 

1回の治療につき15万円まで助成します。1年度当たり2回(初年度は3回)を限度とし通算5年間助成します。平成26年4月1日以降、新たに助成制度を利用される方のうち、初めて助成を受ける際の妻の年齢が40歳未満の場合、年間助成回数と通算助成期間の限度は廃止され、通算助成回数は6回までとなります。

 

この事業は京都府の事業ですので、お問い合わせは京都府丹後保健所(電話番号0772-62-4312)までお願いします。

 

お問い合わせ先
保健福祉課健康増進係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-3031
ファックス:0772-32-3032

お問い合せはこちら