現在の位置

人間ドック「PET」助成事業について

 平成19年6月1日から、平成4年度より実施している人間ドック助成事業の中で、京都府下の保険者で初めて、がんの早期発見に効果があるとされている最先端検査の「PET(ペット=陽電子断層撮影装置」検査」を追加しています。
 国保加入者の皆様が、がんを早期に発見することの有用性を理解し、「自分の健康は自分自身で守る。」という気持ちで健康保持の為、また、がん死亡の減少を図るべく追加するものです。
 町としては、この助成事業の追加により、病気の早期発見、生活習慣病の予防などを図り、国民健康保険の医療費の抑制にも結び付けていきたいと考えております。

なお、人間ドッグ助成事業については、ページ下の内部リンク「保健事業のご案内」を、
最先端検査の「PET(ペット=陽電子断層撮影装置」検査」については、ページ下「参考:ペット検査とは」で説明していますのでご覧ください。

1 助成の対象者

 次の5つの条件を全て満たす方が対象となります。これらの条件の内、1つでも該当しないものがあると、助成を受けることができません。

  1.  年齢30歳以上の方
  2.  伊根町国民健康保険の資格を取得してから1年以上経過している。
  3.  過去6ヶ月以内に入院による医療の給付を受けていない。
  4.  国民健康保険税を滞納していない。
  5.  介護保険の要介護認定、要支援認定を受けていない。

2 利用個人負担額

40,000円
30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳になる方は20,000円。
本年度の全額助成対象となる生年月日はページ下の内部リンク「保健事業のご案内」をご覧ください。

3 利用可能医療機関

京都府福知山市末広町1丁目38番地
京都ルネス病院
電話0773−22−3550
 

4 利用の申込み

役場窓口若しくは郵送にて利用申請を受付します。
利用方法等についてはページ下の内部リンク「保健事業のご案内」をご覧ください。

【参考】

PET検査とは

 PET検査とは、陽電子放射断層撮影(Positron Emission Tomography)の略で、頭文字をとり“ペット”と呼びます。がんを画像としてとらえ、病気を的確に診断する新しい検査法です。
 がん細胞は正常細胞より増殖が盛んで、糖分を大量に消費する性質があり、糖に微量の放射線を放出する物質を組み込んだ薬剤(FDG)を使用します。静脈注射すると、全身を循環して、がんの病巣に多く集まります。その様子を「PET装置」で画像化し、がんの場所、大きさなどを知ることができます。

PET検査の有用性

  1.  一度に全身を検査でき、早期の微小ながんの発見も可能です。(検査時間:30分程度)
  2.  MRI検査やCT検査などの診断法では分からなかった、「がん」かどうかの区別ができます。
  3.  がんの広がりや転移を正確に診断できるので、適切な治療の選択に有用です。
  4.  定期的にPET検査を受けることで、増大するがんを未然に発見し、早期に治療を開始することで完治率を高め、さらに再発を防ぐことが可能です。

保健事業のご案内

お問い合わせ先
住民生活課医療係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0503
ファックス:0772-32-1009

お問い合せはこちら