現在の位置

二種混合ワクチン

対象者と受け方

対象者

小学校6年生

通知

対象者に通知します。

接種方法

1回接種(三種・四種混合ワクチンの追加接種です)

注意事項

13歳までは法定接種の取り扱いですが、13歳の誕生日を過ぎた場合は任意接種となり有料となります。

二種混合(DT)とは

ジフテリア、破傷風の混合ワクチンについて説明しています。

ジフテリア

ジフテリア菌の飛沫感染で起こります。
1981年に三種混合ワクチンが導入され、現在での患者発生は年間1~2人程度ですが、ジフテリアは感染しても10%程度の人に症状がでるだけで、残りの人は症状が出ず保菌者となり、その人を通じて感染することもあります。
症状は高熱、のどの痛み、犬吠状のせき、嘔吐などで、偽膜と呼ばれる膜ができて窒息死することもある恐ろしい病気です。

破傷風

破傷風菌は土の中に潜んでいて、傷口からヒトへ感染します。
傷口から菌が入り体の中で増えると、菌の出す毒素のために、口が開かなくなったり、けいれんをおこしたり、死亡することもあります。
患者の半数は自分でも気づかない程度の軽い刺し傷が原因です。日本中どこにでも土中に菌はいますので、感染する機会は常にあります。

お問い合わせ先
保健福祉課健康増進係
〒626-0425 京都府与謝郡伊根町字日出646番地
電話番号:0772-32-3031
ファックス:0772-32-3032

お問い合せはこちら