現在の位置

令和3年度償却資産(固定資産税)申告について


伊根町内に償却資産をお持ちの方は、毎年賦課期日(1月1日)時点の資産所有状況について、1月31日までに申告していただく必要があります。

提出書類

  • 償却資産申告書
  • 種類別明細書(増加資産・全資産用)
  • 種類別明細書(減少資産用)

償却資産申告書(PDF:98.2KB)

種類別明細書(増加資産・全資産用)(PDF:50.9KB)

種類別明細書(減少資産用)(PDF:36KB)

なお、前年度申告実績のある方には、京都地方税機構から12月中旬に申告書等(前述の様式に前年度までの資産申告状況を記載したもの)を郵送します。申告の際にご利用ください。

申告時期

賦課期日(1月1日)時点の資産所有状況について、1月31日までに申告していただく必要があります。令和3年度申告の期限は、令和3年1月31日が日曜日のため、令和3年2月1日(月曜日) です。
申告書提出期限直前は窓口の混雑が予想されますので、令和3年1月12日(火曜日)までの早期申告に御協力ください。

書類の提出先

令和3年度の申告から、申告書等の提出先が京都地方税機構 に変わります。
ただし、新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税の軽減措置の適用を受ける場合は、従来通り役場窓口にて受け付けますので、提出先にご注意ください。

償却資産申告に関する書類の提出先
申告年度  分 類 提出先
令和2年度まで  伊根町役場
令和3年度  新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税軽減措置の適用を受ける場合(注1) 伊根町役場
令和3年度 新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税軽減措置の適用を受けない場合  京都地方税機構(注2)

注1:新型コロナウイルス感染症等に係る固定資産税の軽減措置を受ける場合は、償却資産申告書等提出時に必要書類を添付してください。詳細は、関連リンク「中小事業者等が所有する償却資産および事業用家屋に係る固定資産税の軽減措置について」をご覧ください。
注2:京都府内の複数の市町村(京都市を除く)に償却資産をお持ちの方は、これまで償却資産の所在する各市町村に別々に提出していただいていた申告書等を、京都地方税機構にまとめて提出することができます。ただし、まとめて提出される場合も、申告書は償却資産の所在する市町村ごとに作成する必要がありますのでご注意ください。

関連リンク

中小事業者等が所有する償却資産および事業用家屋に係る固定資産税の軽減措置について

京都地方税機構ホームページ

お問い合わせ先
住民生活課税務係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0503
ファックス:0772-32-1009

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。