現在の位置

(10月12日発表)新型コロナウイルス感染症に係る町長メッセージ

町民の皆様へ

  新型コロナウイルス感染症が全世界で猛威を振るい始めてから、早半年が経過し、日本国内においても感染が流行し、秋冬の第三波の襲来が懸念されるところです。

  伊根町内におきましても、町内在住の方で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染された方は病院で療養中であり、1日も早い回復を願っております。
  

  伊根町では、京都府の発表に併せて、10月10日(土曜日)19時に「いねばん」で住民の皆様に事実の公表を行いましたが、感染者の詮索、特定や人権侵害につながるような行動はみられず、住民の皆様の冷静な対応に感謝申し上げます。

  住民の皆様におかれましては、今までも十分な予防措置を講じられていることとは思いますが、「新しい生活様式の実践をはじめとした基本的な感染防止対策の徹底」、「移動先の感染状況に応じた訪問の回避を含めた慎重な行動」のほか、改めて、次の事項につきまして御協力いただきますようお願いいたします。

1.発熱など体調が悪い場合は、外出を避けること。
2.感染防止対策が不十分など感染リスクの高い施設の利用や、大声での会話など感染リスクの高い行動を避けること。
3.スマートフォンを保有している場合は、国の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(ココア)」を利用し、感染者との接触の可能性について把握できるようにすること。

  また、今後も感染された方を詮索、特定、誹謗、中傷、差別するような行動は慎んでいただき、感染者や家族のプライバシーの保護や人権を尊重していただきますようお願いいたします。

  不安に感じられることも多々あるかと思いますが、自分自身を守ることが周りの人たちの命を守ることにつながります。

  新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があり、そして、徹底した予防対策によって感染の可能性を低減できることを改めて認識していただき、正しい情報と知識に基づいた行動をお願いします。

 

令和2年10月12日

伊根町長 吉本 秀樹