現在の位置

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルスの感染拡⼤を防⽌するとともに、感染拡⼤の影響を受けている地域経済や住⺠⽣活を⽀援し地⽅創⽣を図るため、地⽅公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、国から交付されるものです。

伊根町では、国の「緊急経済対策」や「総合経済対策」をふまえ、緊急対策を以下の区分に整理し、様々な新型コロナウイルス関連事業を実施しています。
1.感染拡大防止策と医療提供体制の整備
2.雇用の維持と事業の継続/生活に困っている世帯や個人への支援
3.経済活動の回復
4.強靭な経済構造の構築

令和3年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業(第5回分)

令和3年度において、追加しました事業をお知らせします。

事業一覧

【感染防止】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
3密対策を実施したより快適な空間の創造事業 新型コロナウイルス感染拡大による外出の自粛・団体行事の中止となる状況で、単身高齢者の社会的孤立が進み、間接的な健康二次被害の拡大が懸念される。高齢者の社会的孤立を解消するために、団体行事や集団活動が可能な施設(感染症対策が整った施設)を整備し、安全で必要な運動や地域交流を促進し、高齢者の社会的孤立を解消する。 13,000千円 総務課
学校保健特別対策事業費補助金 学校が学校保健特別対策事業費補助金を活用し、感染症対策等を徹底しながら児童及び生徒の学習保障をするための取組みを支援する。 2,700千円 教育委員会
本庄小学校に係る設備等の改修事業 新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、現在、本庄小学校給食室の空調等設備が十分ではないため、3密を予防し、安心安全に給食提供できるよう施設整備する。 1,222千円 教育委員会
コミュニティセンター感染症対策整備事業 新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、現在、コミュニティセンターの換気、空調等設備が十分ではないため、3密を予防し、安心安全に利用できるよう施設整備する。 4,785千円 教育委員会
道の駅環境整備事業 不特定多数が利用する道の駅の感染症対策として、換気設備を拡充する。 8,000千円 企画観光課

【生活・暮らしの支援】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
燃料購入券発行事業 新型コロナ感染拡大の影響及び各種燃料価格の上昇により、影響を受けている住民の経済的負担を緩和するため各種燃料を購入する際の支援を行う。 8,700千円 企画観光課
ホームページ更新事業 新型コロナウイルス感染症が流行して以来、感染予防啓発や事業者支援、生活支援の情報発信をホームページを使って実施してきたところであるが、国、京都府の情報など周知しなければならない情報が多岐、そして量的にも増加して十分な情報発信ができなくなってきた。そのため、わかり易く、そして、即時性を高めるため、ホームページの改修を行うもの。 8,000千円 企画観光課

【事業者支援】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
米価下落緊急支援事業 新型コロナ感染症拡大に伴い、米の消費量が減少したため、米の販売単価(以下、「米価」という。)が下落している。米価の下落の影響により売上が下がった農業者に対し支援を行い、営農の継続を図り離農を防ぐ。 3,000千円 地域整備課
伊根町特産品開発事業 新型コロナウイルス感染症によって影響を受けた事業者等に対し、地域資源や特色を生かしたお土産物の開発を支援することにより、所得向上と地域活性化を図る。 5,000千円 企画観光課
事業復活支援金上乗せ支援事業 オミクロン株の流行により、伊根町内の飲食事業者、宿泊事業者が大きな影響を受けているため、国の支援に加えて町からも上乗せ支援を行う。 6,000千円 企画観光課
地域観光支援事業 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、失われた旅行需要の回復や旅行中における地域の観光関連消費の喚起を図り、波及効果による地域経済の活性化を目的に、国のGoToキャンペーンに上乗せする宿泊旅行代金の割引支援を行う。 6,660千円 企画観光課
地域公共交通継続支援事業(鉄道) 新型コロナウイルス感染の影響により50%近い収益減となっている京都丹後鉄道の路線運行を維持するため、事業継続を支援する。 2,425千円 企画観光課
観光パンフレット作成事業 新型コロナ感染拡大の影響を受けている観光誘客を図り、国内来訪者の地域消費を、これまで以上に促進するために、観光施設情報や写真を掲載した、旅マエ・旅ナカの情報源として活用できる、観光パンフレットを作成する。 1,540千円 企画観光課

【教育・文化振興】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
学校ICT環境整備事業 新型コロナウィルス感染症による休業時に、自宅にタブレット端末を持ち帰り、遠隔学習ができるよう、ネットワーク環境の整備できていない家庭に貸与するためのモバイルルーターを整備する。また、家庭学習でのネットワークの安全性を確保するため、端末にセキュリティソフトを整備する。 1,180千円 教育委員会
文化施設の活動再開・再生事業 文化交流施設「伊根町コミュニティセンターほっと館」において、「新たな活動」のために配信機材・環境設備による活動の継続や発展的な取り組みを促し、ウィズコロナを見据えた文化施設の活動再開・再生につなげる。 9,988千円 教育委員会

【医療体制整備】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
伊根診療所電子カルテ整備事業 コロナ禍で高まっている在宅医療のニーズに対応し、往診やオンライン診療を推進するため、共通情報診察支援システムを構築する。 3,238千円 住民生活課

【デジタル化推進】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
確定申告データ電子送信化事業 地方公共団体受付の確定申告データの国税への引継ぎ環境を整備する。国税への引継ぎ環境をデータ化することにより、税職員と国税職員との対面確認による接触機会の減少に繋がり、コロナ感染防止が期待される。 714千円 住民生活課
OMOデジタルソリューション事業 ポストコロナにおける効果的な誘客対策や観光振興のため、Googleマイビジネスの登録及びアカウントの共有と、YouTubeやGoogleマップ等でのウェブ広告を活用し、ユーザー情報を集約・匿名化し高精度かつ安全な計測を実現する。
Googleログインデータや広告閲覧者から計測した情報、実際に伊根町に訪れた方の行動や属性などを継続的に検証する。検証結果を元に、計画や事業企画の根拠として活用していく。
4,400千円 企画観光k

【防災対策】

事業名 事業概要

事業費

(計画額)

担当課
防災活動支援事業 災害拠点施設において、災害発生時の災害対策の協議・対応をするために多数の人数が集まるため感染症の拡大リスクが非常に高い。そのため、災害拠点施設の空調機能を改善し、感染症拡大リスクを抑え、適切な災害対応を行う。 26,500千円 総務課

 

令和2年度新型コロナウイルス関連事業に関する住民アンケート

伊根町が実施した、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている住民生活の支援や地域経済対策のうち、令和2年度に終了した事業の効果検証を目的にアンケートを実施しました。

アンケート結果は次のとおりでした。

新型コロナ関連事業_住民アンケート(PDF:514.8KB)

新型コロナ関連事業_住民アンケート(自由記述)(PDF:524.1KB)

お問い合わせ先
企画観光課企画係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0502
ファックス:0772-32-1333

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

企画係からのお知らせ