現在の位置

伊根町ふるさとPR大使からのメッセージ(1)

 伊根町では、町を応援していただける方をふるさとPR大使として委嘱しているところです。ふるさとPR大使の梅川さんからメッセージをいただきましたのでここに紹介したいと思います。
 

テーマ「伊根町が観光で活きてゆくために望む取組」

  これからの観光のキーワードの一つは「暮らし」です。
人は何を目的に伊根に来るのでしょう。これまでは伝建地区に選定された美しい「舟屋の集落景観」を見に・・・。しかし、これからは“伊根湾での暮らし”そのものを体感しに来るようになります。

 これまでとは何を変えればいいのでしょう。それは、舟屋の景観だけが観光魅力ということではなく、舟屋を含めた伊根湾での生活文化そのものが魅力なのだと意識を改革することです。生業である漁業、そして漁業にまつわるお祭りや伝統行事、調理法や食べ方を含めた食文化、さらに日々の生活を支える漁村特有のコミュニティー。そうした伊根湾での暮らしそのものが観光の対象となり、そして観光が伊根のこれからの暮らしを支えていくのです。

そうした生活観光、あるいは暮らしツーリズムを進めていくためには何が大切でしょう。それは「自律」、自らを律する心を持つことです。売るものがなくなったら、「今日は売り切れです、また次に来たとき買ってください」と心を込めて言えるかどうか。あくまで伊根の本物を提供すること、それが信頼の絆、お得意様確保の極意です。

 量を追うことはしません、質で勝負します・・・。これこそが“伊根観光の心意気”としていきたいものです。
 

伊根町ふるさとPR大使

伊根町ふるさとPR大使
梅川智也
(公益財団法人日本交通公社)

お問い合わせ先
企画観光課商工観光係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0502
ファックス:0772-32-1333

お問い合せはこちら