現在の位置

広告物の種類ごとの基準

屋外広告物の種類ごとに高さや表示面積などに基準があります。主なものを例示しており、ほかの広告物については、PDFファイルをご覧ください。

【】内の数値は、伝建地区に適用します。

軒下広告物

木又は金属等の耐久性のある材料を使用して作成されたものであって、建築物の壁面に取り付けられ、広告内容を表示するものをいう。

1つの建築物に複数の軒下広告物がある場合、1つ1つで判断するのではなく、建物に対して総量規制として扱います。伝建地区の場合、(2)と(3)が同一建物にあれば、(2)の面積+(3)の面積≦1平方メートルとなります。

(1) 壁面に直接設置するもの(直描を含む)

面積

設置壁面面積の1/2以下【面積=1.5平方メートル以下】

高さ、幅等

長さ=設置壁面の同一方向の長さを超えない【長さ=1.5m以下】

その他の要件

道路上に突出しない

(2) 突き出しで広告面が壁面と平行なもの

面積

設置壁面面積の2/3以下でかつ20平方メートル以下【面積=1.5平方メートル以下】

高さ、幅等

長さ=設置壁面の同一方向の長さを超えない【長さ=1.5m以下】

その他の要件

道路上に突出しない

(3) 突き出しで広告面が壁面と直角なもの

面積

10平方メートル以下【面積=1.5平方メートル以下】

高さ、幅等

設置壁面から垂直方向に1m以上突出しない【長さ=1.5m以下】

その他の要件 道路上に突出しない。広告面が両面の場合、両面積の合計が対象となります。

建植広告物

木又は金属等の耐久性のある材料を使用して作成されたものであって、土地に建植され、平面的に広告内容を表示するものをいう。広告面が両面であれば、面積は2倍とする。

面積

30平方メートル以内【面積=2平方メートル以内】

高さ、幅等

上端が地上から6m以下【上端が地上から4m以下】

その他の要件

著しい変形でない、美観を損なわないよう留意すること

他の広告物の基準

以下のPDFファイルをご覧ください。

 

許可基準(PDF:218.7KB)

お問い合わせ先
企画観光課商工観光係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0502
ファックス:0772-32-1333

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。