現在の位置

京都府最低賃金が改正されました。

必ずチェック、最低賃金。使用者も労働者も。

京都府最低賃金は、平成29年10月1日から時間額856円になります。(25円の引き上げ​)

最低賃金制度とは

京都府最低賃金(地域別最低賃金)は、セーフティネットとして、京都府内のすべての使用者及び労働者に適用されます。

パートタイマー、アルバイト、臨時、属託などの雇用形態の別なく適用されます。なお、特定の産業については、京都府最低賃金より高い金額で特定(産業別)最低賃金が定められている場合がございますので、ご確認ください。

使用者が最低賃金を支払っていない場合はどうなる

使用者が労働者に最低賃金未満の賃金しかし払ってない場合には使用者は労走者に対してその差が額を支払わなければなりません。

地域別最低賃金金額以上の賃金額を支払わない場合には、罰則(50万円以下の罰金)が定められています。(最低賃金法第40条)

最低賃金から除外される賃金はあるのか

最低賃金には、次の賃金は算入されません

臨時に支払われる賃金(結婚手当てなど)

1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)

時間外・休日及び深夜手当て(深夜割増賃金など)

精・皆勤手当、通勤手当、家族手当

 

 

京都府最低賃金パンフレット(PDF:720KB)

注意、平成29年9月30日までは時間額831円が適用されます。

 

 

お問い合わせ

京都府最低賃金総合相談支援センター

電話 0120-420-825

 

京都労働局ホームページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。