現在の位置

消費生活相談についての案内

 宮津市、伊根町及び与謝野町では、地域の皆さんの消費生活相談を受けるため、平成23年4月1日から「宮津与謝消費生活センター」を共同で開設しています。センターでは専任の消費生活相談員を配置し、相談や専門的なアドバイスができる体制を整えています。

近年、近隣市町村では、悪質商法や架空請求、詐欺に関する消費生活相談が増えています。契約等は内容をよく確認し、身近にいる家族や友人、民生委員など、信頼できる方へ相談してください。特に、若年者や高齢者、一人暮らしの方は、ターゲットにされやすい傾向にありますので、ご注意ください。

だまされた事例・相談等多いトラブル

訪問販売

古い貴金属の価値を査定すると訪れた担当者。「見るだけ」と言っていたが、最後は強引に安値で買い取られてしまった。

対策

安易に家に入れるのは危険です。まずは家に入れないことを心がけましょう。帰ってと言っても帰らない場合は警察に通報するようにしましょう。

通信販売

自動で定期購入になってしまう事例。初回限定で格安健康食品1か月分をためしに注文した。しかし翌月、次の1か月分の定価商品が届いた。停止手続きしなければ自動で定期購入に切り替わるらしい。

対策

通信販売は実物を確かめることができません。注文前に情報を吟味して返品特約(返品の可否や返品の条件、返品にかかる送料負担の有無など)確認しましょう。

困ったときは、迷わず宮津与謝消費生活センターへご相談ください。

開設日時・場所

月曜から金曜日まで(祝日は閉所)

午前9時から正午、午後1時から午後4時まで

〒626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1

宮津市役所別館内

巡回相談

月曜日及び木曜日は与謝野町役場へ、火曜日は伊根町役場へ、それぞれ相談員が午後1時30分から午後4時まで相談を受けます。

連絡先

宮津市 消費生活センター 0772-22-2127

与謝野町 臨時消費生活相談所 0772-43-9012

伊根町 臨時消費生活相談所 0772-32-0502