現在の位置

平成30年住宅・土地統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください

総務省統計局では、平成30年10月1日(月曜日)を調査期日として、全国約370万の住戸・世帯を対象として、平成30年住宅・土地統計調査を実施します。

世帯を対象とした統計調査においては、統計調査をかたって、世帯の情報等を詐取する行為、いわゆる「かたり調査」が発生する場合があります。

かたり調査とは

統計調査など、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のこと。

注意!!

住宅・土地統計調査を装った不審な訪問者や不審な電話・電子メール、不審なウェブサイト等にご注意ください。不審に思った際は、回答しないで、速やかに「住宅・土地統計調査コールセンター」にお知らせください。

住宅・土地統計調査では、金銭を要求することはありません。

銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号、預金口座などをお聞きすることもありません。

調査員は、身分を証明する「調査員証」を携帯しています。

不審に思われた際は、相談窓口へお問合せください。

一部の地域では、調査事務を「建物を管理する事業者等」に委託しており、都道府県知事が発行する「住宅・土地統計調査委託管理団体証」を携帯しています

総務省統計局キャンペーンサイト

相談窓口

住宅・土地統計調査コールセンター

ナビダイヤル 0570-78-3939

IP電話の場合 03-5539-5230

設置期間:平成30年9月1日(土曜日)から10月26日(金曜日)まで

受付時間:午前8時から午後9時まで

  • 土日祝日もご利用になれます。