現在の位置

第26回参議院議員通常選挙

令和4年7月10日(日曜日)は第26回参議院議員通常選挙の投票日です。
皆さんの代表を選ぶ、大切な選挙です。
棄権せずに、必ず投票しましょう。

新型コロナウイルス感染症への対応

投票所における感染症対策

  1. 投票所出入り口に手指用アルコール消毒液を設置しています。
  2. 投票記載台や備え付けている鉛筆は、定期的にアルコール消毒します。
  3. 投票管理者、投票立会人及び従事職員は、マスクを着用します。

選挙人にお願いする感染症対策

  1. 選挙人の皆さんにマスクの着用のお願いします。
  2. 投票所出入り口で手指消毒をお願いします。
  3. 投票用紙に記載するための黒鉛筆、黒ボールペン(消えるボールペンは不可)を持参することができます。

伊根町で投票できる方

次のすべての項目に該当し、選挙人名簿に登録されている方が投票できます。

  1. 日本国民で、平成16年7月11日以前に生まれた方(投票日に満18歳以上)で、令和4年3月20日以前から伊根町の住民基本台帳に記載されている日本国民の方
  2. 令和4年3月21日以後に伊根町から京都府内の他の市町村へ転出された方
  3. 欠格事由(公民権が停止されている方など)に該当しない方

注意事項

2に該当する方が伊根町で投票する場合には、引き続き京都府内に住所を有することの証明若しくは、その確認が必要となります。

投票所入場券

投票所入場券は6月21日頃に発送します。
投票の際には、投票所入場券を受付へ提出してください。

投票所入場券がなくても投票できますが、選挙人名簿への登録確認と本人確認で多少時間をいただく必要があります。
伊根町予約型乗合交通(いねタク)の乗車券が入場券についています。いねタクを利用して投票所へ行く際は、乗車券の部分を入場券から切り離してご利用ください。

当日投票所

投票日当日(7月10日)の投票は、投票所入場券に記載されている投票所にて投票してください。投票所入場券に記載されている投票所以外では投票できません。

投票

投票日当日の投票所及び投票時間

投票日当日の投票は、投票所入場券に記載されている投票所でしか投票できません。

投票所と投票時間は、以下のとおりです。

投票区 投票所 行政区 投票時間
1 伊根町福祉センター 日出・高梨・西平田・東平田・大浦 午前7時~午後7時
2 立石集会所 立石・耳鼻・亀山
3 大原公民館 大原
4 新井集会所 新井
5 泊泉苑 泊・津母・井室・六万部
6 峠住民センター 峠・畑谷
7 本庄上集会所 本庄上
8 本庄宇治集会所 本庄宇治・長延
9 本庄浜公民館 本庄浜・野室
10 蒲入集会所 蒲入
11 菅野公民館 菅野
12 滝根公民館 越山・滝根・湯之山・成
13 筒川上区集会所 本坂・薦池・河来見・朴丸・野村・寺領 午前7時~午後6時

持ち物

投票所入場券を持参してください。

投票所入場券がなくても投票できますが、 選挙人名簿への登録確認と本人確認で多少お時間をいただく必要があります。

期日前投票

投票日当日に仕事や冠婚葬祭、投票区外への外出・旅行・滞在等の一定の事由に該当すると見込まれる方は、期日前投票ができます。

場所

伊根町コミュニティセンターほっと館 多目的室

日時

令和4年6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)
午前8時30分~午後8時00分

持ち物

投票所入場券

投票所入場券がなくても投票できますが、選挙人名簿への登録確認と本人確認で多少時間をいただく必要があります。

不在者投票

伊根町の選挙人名簿に登録されている方で、学業や仕事、旅行などで選挙期間中に伊根町外に滞在していて、伊根町で投票ができない方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

期間

令和4年6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)

投票までの流れ

  1. 下記の「不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入の上、伊根町選挙管理委員会に、直接または郵便などで、投票用紙など必要な書類を請求してください。
  2. 伊根町選挙管理委員会に到着後、投票用紙などを請求者に交付します。
  3. 投票用紙などが届いたら、滞在先の市区町村の選挙管理委員会(不在者投票所)に持参し投票してください。

注意事項

  • 投票できる時間、場所などは投票される市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
  • 宣誓書兼請求書は、投票される本人が記入してください。
  • 郵便での交付のため、日数がかかります。お早めに手続きをしてください。

不在者投票申請書類

不在者投票宣誓書兼請求書(PDF:350.5KB)

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症で自宅療養や宿泊療養をされている方が郵便により投票することができる制度です。

特定郵便等投票の対象となる方

新型コロナウイルス感染症で自宅療養や宿泊療養等をされている方で、投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が投票しようとする選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方

濃厚接触者の方の投票について

新型コロナウイルス感染症患者のご家族等の方は濃厚接触者にあたる可能性があります。
濃厚接触者の方は特定郵便等投票の対象ではありません。
投票のために外出することは「不要不急の外出」にはあたらず、投票所等において投票していただいて差し支えありません。

ただし、せっけんでの手洗いやアルコール消毒をし、マスクを着用いただく等の必要な感染拡大防止対策等にご協力をお願いします。

手続きの概要

投票日当日の4日前までに、選挙管理委員会に投票用紙等を請求してください。

請求時に必要な書類

  1. 保健所等から交付された外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る書類
  2. 特定郵便等投票請求書
  • 外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る書類が交付されていない等、書類を添付できない特別な事情がある場合は、その旨の理由を付して「請求書」にご記載いただければ、投票用紙等を請求することが可能です。

投票用紙等の請求期限は、7月6日(水曜日)17時選挙管理委員会必着です。

選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

自宅・宿泊施設等で投票用紙に候補者名を記載し封筒に入れてください。

  1. せっけんでの手洗いとアルコール消毒をしてください。
    できる限りマスクをつけ、清潔な使い捨てのビニール手袋着けてください。
  2. 投票用紙に候補者名等を記載してください。
  3. 記入済みの投票用紙を内封筒に封入してください。
  4. 内封筒を更に外封筒に封入してください。
  5. 外封筒の表面に投票の記載の年月日及び場所、氏名欄に署名してください。
  6. 外封筒を返信用封筒に入れてください。
  7. 返信用封筒をファスナー付きの透明ケースに封入し、表面をアルコール消毒液を吹きかけて拭きとる等により消毒してください。

投票用紙は選挙管理委員会へ郵送してください。

郵便ポストに投かんする際には、同居人や知人等にご依頼ください。

注意事項

投票用紙等を請求された後に、宿泊・自宅療養等期間が経過したため特定郵便等投票ではなく投票所で投票したいという方は、郵便等で送付された投票用紙等を返却していただく必要があります。

特例郵便申請書類

特例郵便等投票請求書(PDF:474.1KB)

特例郵便による投票を希望する場合、投票用紙等の請求手続の際には料金受取人払の宛名表示を貼り付けた封筒で送付する必要があります。下記からダウンロードして印刷し、封筒に貼り付けて使用してください。郵便料金は選挙管理委員会が負担するため、切手は必要ありません。また、選挙管理員会へご連絡いただければ、請求書及び封筒をお送りすることも可能です。

宛名表示(受取人払)(PDF:139.1KB)

開票

どなたでも参観できますので、お越しください。
開票結果は、開票結了後に公開いたします。

日時

7月10日(日曜日) 午後8時15分~

場所

伊根町コミュニティセンターほっと館 ふれあいホール

お問い合わせ先
伊根町選挙管理委員会
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0501
ファックス:0772-32-1333

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。