現在の位置

防災に関する情報

避難所位置図

災害の発生が危惧されるとき、又は災害が発生してしまった場合に、町対策本部が開設する避難所です

避難所位置図(PDF:2.4MB)

土砂災害警戒箇所点検マップ

図面上の勾配等から想定した警戒箇所を図示しています。急傾斜工事等実施済みの箇所も含まれています。集落外(住家のない場所)については、図示されておりませんので、「警戒箇所が本マップに図示されていないから安全」というわけではありません。

土砂災害警戒箇所点検マップ(伊根地区、大原、新井)(PDF:1.9MB)

土砂災害警戒箇所点検マップ(朝妻地区一部、本庄地区、筒川地区)(PDF:2.2MB)

洪水ハザードマップ(筒川)

平成18年6月に「筒川」が水防警報河川に指定されたことをうけ作成しました。当該マップで想定している雨量は、平成16年10月(台風23号)洪水時の上世谷観測所における雨量が、「筒川」流域に降った場合を想定しています(時間雨量50ミリメートル程度が数時間降り続いた場合)。

*平成27年7月に水位周知河川に指定

洪水ハザードマップ(筒川)(PDF:1.6MB)

揺れやすさマップ

影響が大きいと想定される「活断層地震」および「海溝型地震」の予測震度を重ね合わせて、それぞれの地域で生じる恐れのある最大の揺れを表したものです。
 したがって、実際に地震が発生した場合には、予測されたとおりの震度の揺れが生じるとは限りませんが、最大の揺れに対する日頃からの備えを心がけましょう。避難所などの位置も併せて記号で表していますので、自宅や学校、職場などで日頃の防災対策に役立てましょう。

揺れやすさマップ(PDF:2.5MB)

地域の危険度マップ

地震による揺れによって発生する建物被害の状況を、相対的に表したもので、「揺れやすさマップ」で示した最大の揺れとなった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表しています。
 大きな地震が発生すると建物が倒壊し、家具の下敷きになるなどの被害が生じます。また、道路や電気、ガス、水道などのライフラインの寸断、火災の発生など、大きな被害に発展する恐れがあります。大きな地震から人命や財産を守るためには、住宅などの耐震化が必要です。

地域の危険度マップ(PDF:2.3MB)

木造住宅耐震改修事業費の補助について

木造住宅耐震改修事業の概要(PDF:39.5KB)

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震改修設計及び耐震改修工事に要する費用の一部が補助金が交付されます。

津波ハザードマップ

津波災害警戒区域(京都府指定)に基づき、津波ハザードマップを作成いたしました。

津波ハザードマップは、避難を中心とした津波防災対策を進めるためのものであり、津波による災害や被害の発生範囲を決定するものではないことにご注意ください。

伊根町津波ハザードマップ(伊根地区)(PDF:2.9MB)

伊根町津波ハザードマップ(津母、泊、本庄浜、蒲入)(PDF:3.1MB)

原子力防災

 放射線に関する基礎知識、原子力災害が発生したときにとるべき行動、京都府や伊根町における原子力防災の取組などについて、まとめたパンフレット。平成26年3月発行。

原子力防災のしおり(伊根町版)(PDF:4.3MB)

伊根町管内の放射線測定結果を公表しております。

放射能測定結果について

お問い合わせ先
総務課総務係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出651番地
電話番号:0772-32-0501
ファックス:0772-32-1333

お問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。